記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンビスクイジー用シャンプーカバー

この度、ガラス屋の悩みの1つであろうシャンプーカバー問題を少し解消出来るモノを作ってみた。

ま、見たままですけどね。




そうです。シャンプーカバーと言うよりも コンビシャンプーですね。

40センチ×5センチ/マイクロファイバー製

毛はウンガー・エトレ・トーワ・モアマン等のトップ企業の肉厚なモコモコと違い、短髪です。
ゆえに、毛と毛が絡む事がありません。
他には、短髪な分 水分保持が期待出来ないので、少し考えた結果 生地を三つ折りして縫い込んでいます。
試しに自宅の窓を片っ端からかっぱぎましたが、問題ない水分保持が出来てると思います。
まぁ、どの毛にも言えますが、水が無くなったらホルダーにインすればいいだけの話ですけどね。

後は幅が5センチなんで、どのコンビスクイジーにも装着出来ると思いますね。

ただ、このコンビシャンプー、一番の売りは価格だ!!!

なんと、800円!!!

安いでしょ!税込だと864円ですけど…。

正直、シャンプーカバーの交換時期は傷み具合じゃありません。懐のお財布次第じゃないですかね…と思います。

交換したいけど、値段高いからもう少し使うか…みたいな。
でも、やはり交換したい…ん~…どーすっかなぁ~

だったらトップ企業製品には劣りますが、コスパの高いB級品を選択肢に入れてみては如何でしょうか。

45センチも製作予定です。
なかなかいい感じですよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。