記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペガサス

フルハーネスだけでのロープ下降の問題点。それは長時間作業時の太もものシビレになります。
ブランコ板も併用するならなんの問題もありませんが。

フルハーネスだけで作業する、でもシビレたくない。

なので、フルハーネス直着けのブランコ板を製作したのですが、シットハーネスだけでも可能でした。
※ですが、フルハーネスでの使用をお薦めします。

ポリロープのハーネス下降もロープの足巻きが出来る為、可能になります。

画像では30センチのスリングとカラビナでハーネスに接続してますが、プレイヤーの体型によっては、カラビナをマイロンに交換したり、スリングの巻き付け量で長さ調整をしてみて下さい。 気持ち短めの長さがお尻にピッタリくっついて歩いてる時にウザくないです。


DSC_0190~01
DSC_0192~01
DSC_0195~01
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。